アコムの即日融資には事前に楽天銀行の口座があれば便利

アコムといえば即日融資といわれるほど、スピーディーな審査と融資がその特徴となっています。実際にアコムを利用するうえでのメリットとして、この即日融資を挙げている人も多く、こうした点がアコムの成長の大きな要因となっているのは間違いないといえるでしょう。

 

そんなアコムで即日融資を受ける場合には、ひとつの「基本」があります。それは、「できるだけ早い時間に申し込みを済ませること」というものです。アコムでは

 

自動契約機「むじんくん」に加えてインターネットを利用した申し込みにも対応

 

しています。インターネットを利用して申し込んだ場合、アコムでキャッシングを利用した借入金については銀行口座に振り込まれることになりますが、銀行というのは15時に営業が終了するので、即日融資を狙うのであれば遅くとも午前中にはアコムへの申し込みが完了していることが望ましいといえます。

 

この「できるだけ早い時間に申し込む」というのは、先述の通り

 

アコムで即日融資を受ける場合の基本ともいえる項目

 

であり、ほとんどの人が申し込みにあたって実践していることではないでしょうか。ここでおすすめなのが、アコムからの借入金の受取口座として「楽天銀行の口座」を指定する、という方法です。

 

楽天銀行といえばネット銀行の中でも特に有名であり代表的な存在とも言えるのですが、実はアコムからの借入金を受け取る際に楽天銀行の口座を指定することで、「15時を過ぎても入金可能」というメリットがあるのです。

 

つまり、インターネットで申し込みをしたいけれども時間的に午後になってしまう、という人にとっては楽天銀行の口座を持っていればアコムから即日融資を受けることが可能というわけですね。但し、楽天銀行の口座を持っていない場合には当然ながらこの方法を使うことはできません。

 

また、楽天銀行の口座開設についてはさすがにアコムのように申し込んだその日のうちに可能というわけにはいきませんので、事前に用意しておくと良いでしょう。また、即日融資の審査とは反対におまとめローン 審査には時間を要します。